アーティストステイトメント

都市。それは人間の営みの中心でありながら、進化をし続ける巨大な創造物。

僕はそんな現代の都市をリサーチするために、日本を拠点に東アジアから東南アジアの国を巡り歩いている。

僕のプロジェクトで重要なテーマとなっているのは2つの視点だ。ひとつは、グローバリゼーションによってて均質的になりつつある都市の景観や生活と、それでも風土やテクノロジーなどの影響により、多様化してく文化や人のあり方を写真に記録し、蒐集ていくこと。これは人が如何に文化を築き、生きてきたかということを、都市の痕跡(=写真)をもとに探っていくことでもある。

そしてもうひとつは、そんな進化をし続ける都市を創り出している人間の創造性に目を向けること。住居、人、食、芸術、ファッションなど。都市には、人の暮らしに関わるすべてのものが集中してきた。僕は、これらを通して見えてくる人の在り方や、人々の中に通奏低音のように流れる「都市のイメージ」を探り、写真で語り継ごうと考えている。

長い時間の中でさまざまなものに影響を受け、形成されてきた都市の普遍性や多様化する人の文化。そして、現代の都市と人々の中に思い描かれてきた都市のイメージ。これらを生み出す人間の創造性とは何か。

いま、僕の興味はここにある。

山内亮二
2018年6月1日